建築関連の本を探すなら、建築BOOK.net!

建築BOOK.net
サイトマップお問合せHOME
本
建築書籍分類
建築一般 建築住宅 建築家 建築史 インテリア 建築環境 建築造園 建築構造 都市環境・景観 不動産 建築法令 建築積算 CAD 建築受験書 建築雑誌
サイトについて
建築BOOK.netについて リンクについて 免責事項
建築用語辞典
建築リンク
スキルアップスクール
実践通信講座


● 建築関連書籍

建築一般
他の分野から探す
主婦が考案した住みやすい家102の知恵―使い勝手のよい設計プラン実例集
くつろぎのリビングルーム&個室、使いやすいキッチン&収納、清潔なバス&トイレ、お年寄りや隣近所にやさしい家など…家族みんなの住みやすさを追求。
ダム2
建築とは何か。
大好評の土木エンタテインメント写真集、『ダム』第2弾。『ダム』発売後もライフワークとしてダムめぐりを続ける萩原雅紀氏が、今回は西日本のダムを撮影。表紙にもなっている5連のアーチダムや露天風呂つきのダムをはじめ、個性豊かで曲者ぞろいな西のダムを、約50基収録しています。巻末には「エリア別ダムガイド」と「ダムカード全リスト」つき。
京の建築NAVI 神社・寺院編
本書は、京都の神社・寺院に現存する歴史建築物の中から、建築の種類ごとにそれぞれの役目や特徴などをわかりやすく解説。さらに、ディテールにつっこんだワンポイント講座など、建築物としての社寺を楽しむガイドです。 生きた歴史の宝庫である京都。建築という視点から歴史の足跡をたどり、いにしえの京都に思いを馳せてみませんか?
デザインホテル
エイ出版社 (2007/9/28)によるデザインホテル (エイムック 1420 リアル・ムック 2) (エイムック 1420 リアル・ムック 2) (ムック) 。
55m2の暮らし替え―スローライフの舞台作り
百歳になっても、おしゃれで、元気で、愉快に暮らすための、ワンフロア55平方メートルのリフォームは、キッチンからバスルームまで、カラフルな色彩と暮らしやすさへの工夫にとんだ、夢のお城に。
図解ニッポン住宅建築―建築家の空間を読む
戦後から現代まで、名作とされる住宅59作品についてコンセプトを明確に提示し、力強いイラストと図面を用いてポイントをわかりやすく解説。住宅を設計する際に必要となる空間の読み解き方について、建築家の手法を探る。また、時代背景とともに年代ごとに取り上げており、戦後60年の日本住宅の変遷も学ぶことができる。
木の家に住むことを勉強する本
この本は、木の家で知っておきたいことを、いろいろな角度から取り上げました。実例もたくさん盛り込みました。木のことを知るために、その恵みをもたらしてくれる森や山のことについても、多くのスペースを割きました。木は、どのように育てられるか、伐採までの過程や、杉の値段の話についても取材しています。
宮脇檀の住宅設計テキスト
本書で、住宅設計の第一人者、宮脇檀と研究室が、20年の設計の軌跡をまとめ、住宅設計は、いかに進めるべきか?いま住宅に何が求められているか?住まいの考え方、手法、技術、ディテールのすべてを公開しています。ハンディな普及版としてまとめた住宅・住まいの様々な提案を通して語る“住”のテキストです。
ゴシックとは何か―大聖堂の精神史
おびただしい柱列、過剰なまでの突起や彫刻、秩序や比例を超える高みをめざしたゴシック建築。アミアン、ケルン、シャルトルなどヨーロッパの多くの都市に今も残るこれらの教会の異様な建築様式はなぜ生まれたのか。聖堂内部は大自然のイメージで彩られ、故郷を追われた異教徒である農民たちの信仰心をキリスト教化するのに役立つ一方、その昇高性や過剰な装飾性は国王や司教たちの権威の格好の象徴となった。ゴシック様式を論じるにとどまらず、誕生から受難そして復活にいたるまでを、歴史・社会・文化的な深みに降り立ち、十全に解き明かしたサントリー学芸賞受賞の意欲作。ゴシック復活としてのガウディ論を追補した決定版。
木に学べ―法隆寺・薬師寺の美
法隆寺、薬師寺の宮大工棟梁・西岡常一氏が、木について、道具について、そして人間について語った入魂のエッセイ。「堂塔の木組は寸法で組まず、木の癖で組め」など、今日の人間関係に当てはまる口伝が紹介される。
諒設計通信講座
建築BOOK.net情報提供


TOP
Copyright © 2006 建築BOOK.net All Rights Reserved. by info@architectbook.net ※当サイトはリンクフリーです※