建築関連の本を探すなら、建築BOOK.net!

建築BOOK.net
サイトマップお問合せHOME
本
建築書籍分類
建築一般 建築住宅 建築家 建築史 インテリア 建築環境 建築造園 建築構造 都市環境・景観 不動産 建築法令 建築積算 CAD 建築受験書 建築雑誌
サイトについて
建築BOOK.netについて リンクについて 免責事項
建築用語辞典
建築リンク
スキルアップスクール
実践通信講座


● 建築関連書籍

建築一般
他の分野から探す
0円ハウス
坂口恭平が東京・大阪・名古屋の3都市をフィールドワークし、撮り続けた路上生活者たちの家々が、一冊の写真集になりました。路上を生活の場とする彼らが作る家には、意識と無意識が色濃く反映され、溢れるほどの個性と機能性が混在している。本書は、路上に設置された住居の写真を中心に、ユーモラスな解説や詳細なスケッチなどを加え、「家」という箱、本来の意味を問いかけます。 既存の建築スタイルには収まりきらない路上の家に、独自の視点で迫る全く新しい写真集……それが『0円ハウス』!!
西洋建築様式史
建築とは何か。
古代から現代までの西洋建築の流れを、様式を中心にコンパクトにまとめ、建築関係者はもとより、美術愛好者・海外旅行者の手引きとして、学生の参考書として、カラー図版を多用、ビジュアルにわかりやすく解説。
日曜大工で我が家を建てた
普通のサラリーマンが、休みの日を使って家を建てた。その思いつきから夢の実現に至る2年間を、克明に記録したのが本書である。付録には2×4工法の解説と、費用・期間・材料・道具・設計、それに問い合わせ先リストまでついて、明日からわが家を建て始められる。
ビジュアル・ワイド 日本の城
2252城の遺構(天守・櫓・石垣・堀など)が一目でわかる。都道府県別に平均45の代表的な城郭を網羅。故郷の城がすぐ探せる。約550点の写真をオールカラーで掲載。古写真や城主像も多数。天守が現存する国宝・重文12城は、美しい写真・エッセイ・詳細地図を掲載。戦国から近世にいたる地方史の読み物としても楽しめる。主な藩校一覧付き。
京都で町家に出会った。―古民家ひっこし顛末記
築七十年の町家を建築家の夫と修復して暮らし始めた麻生さん。すべて手作りの「究極の骨董」で毎日を遊ぶ、古風で美しい京都生活。
日本の近代建築〈下 大正・昭和篇〉
明治の時代とともに展開した近代建築も、大正に入ると大きな転機を迎える。第二世代が登場し、彼らは建築とは何かを内省し、社会性、技術の表現、実用性などのテーマを発見する。新しい感性に目覚めアールヌーヴォーを手がける。昭和に入ると、モダニズムの影響のもとに第三世代が花開き、ファシズムの洗礼を経て、その流れはいまに続く。
人類と建築の歴史
母なる大地と父なる太陽への祈りが建築を誕生させた。人類が建築を生み出し、現代建築にまで変化させていく過程を、ダイナミックに追跡する画期的な建築史の本。
最新版 この本を読んでから建てよう―「断熱」「防音」「結露」、現場からの真実
冬の富山県朝6時。断熱性が高いZ工法なら室内温度14度以上はあたりまえ。寒い、結露、音がうるさい等メーカー住宅の欠陥を指摘、一生の買い物で後悔しないための全情報を紹介。三一書房99年刊に次ぐ最新版。
東京タワー99の謎―知らなかった意外な事実!
最初の予定は380mだった?/戦車の鉄でできている?/東京タワーが怪獣を倒した!?/上野公園も建築予定地だった/名前は「昭和塔」の可能性もあった/画期的な耐震構造のヒミツ/展望台での結婚式を挙げた唯一のカップルは?/電波塔以外の意外な役割は?……意外かつ面白いネタを満載した本邦初の東京タワー本。
家ができました
自然の多い場所なので、木の家にしました。広いワンルームのような使いやすい家にしたいと思いました。住みながらどんどん変わってもいいように、のびのびとした空間になるようイメージしていたような気がします。
諒設計通信講座
建築BOOK.net情報提供


TOP
Copyright © 2006 建築BOOK.net All Rights Reserved. by info@architectbook.net ※当サイトはリンクフリーです※