建築関連の本を探すなら、建築BOOK.net!

建築BOOK.net
サイトマップお問合せHOME
本
建築書籍分類
建築一般 建築住宅 建築家 建築史 インテリア 建築環境 建築造園 建築構造 都市環境・景観 不動産 建築法令 建築積算 CAD 建築受験書 建築雑誌
サイトについて
建築BOOK.netについて リンクについて 免責事項
建築用語辞典
建築リンク
スキルアップスクール
実践通信講座


● 建築関連書籍

建築家
他の分野から探す
建築家という生き方 27人が語る仕事とこだわり
日経アーキテクチュアで掲載した建築家、構造家、棟梁のインタビューを再編集。建築設計だけでなく、時代論、伝統技術、建築家という職業のあり方まで幅広く理解できる構成。
連戦連敗
コンペへのあくなき挑戦、敗戦から何を学ぶのか?
東京大学大学院で行われた稀代の建築家、安藤忠雄による最新講義。
ル・コルビュジエ 終わりなき挑戦の日々
タイム誌が20世紀最大の建築家と評した建築界の巨匠ル・コルビュジエ。
彼の少年時代から、青年時代の東方旅行、そして世界的名声を獲得していくまでの人生を、建築作品、絵画、著作とともに詳細に辿る。
丹下健三 時代を映した「多面体の巨人」
戦後日本の建築界を彩った「多面体の巨人」丹下健三氏。
30年にわたりジャーナリズムが追った巨匠の記録を一冊に集約!
磯崎新の思考力 建築家はどこに立っているか
9.11のテロ、東京と上海、万博、丹下健三の死と日本の国家像、フィリップ・ジョンソンの死とモダニズム、デリダの思想、アンビルト、パサージュ論・・・。「真に今日的な文化上の問題の所在は、さまざまな専門化された領域間の境界線上に発生している。」と語る磯崎新が折に触れ書き記した一冊。
黒川紀章ノート 思索と創造の軌跡
常に世界の先端を翔けぬけ、時代を予言し続ける建築家黒川紀章の人生とその思索の全秘密。
建築家の自邸 国内編
日本を代表する一流建築家50人の自邸を通して、住宅設計の原点を問う。
増沢洵、丹下健三、清家清、池辺陽、吉阪隆正、菊竹清訓、吉村順三、内田祥哉、生田勉、六角正広、白井晟一、原広司、他。
槇文彦のディテール 空間の表徴・階段
槇文彦の建築にしつらえられた多彩な階段の数々を、そのしつらえられた空間デザインとの関連においてとらえたディテール集。
巻頭には槇によるその「デザイン論」、そして各作品には解説も付される。
伊東豊雄/ライト・ストラクチュアのディテール
「シルバーハット」(1984年)から「せんだいメディアテーク」(2000年)まで31作品のディテールを4章に分けて紹介。巻頭に山本理顕のインタビュー「ライト・ストラクチュアの建築」が掲載されている。
フランク・ロイド・ライトの建築遺産
初期のウィンズロー邸やロビー邸、日本で実現した代表作の帝国ホテル、近代建築の金字塔とされる落水荘、そして晩年のグッゲンハイム美術館やマリン郡シビック・センター等、ライトが残した「建築遺産」を訪ね、各作品が成立した経緯をたどりながら、これまで難解とされてきた建築家ライトと作品をわかりやすく解き明かす。
諒設計通信講座
建築BOOK.net情報提供


TOP
Copyright © 2006 建築BOOK.net All Rights Reserved. by info@architectbook.net ※当サイトはリンクフリーです※