建築関連の本を探すなら、建築BOOK.net!

建築BOOK.net
サイトマップお問合せHOME
本
建築書籍分類
建築一般 建築住宅 建築家 建築史 インテリア 建築環境 建築造園 建築構造 都市環境・景観 不動産 建築法令 建築積算 CAD 建築受験書 建築雑誌
サイトについて
建築BOOK.netについて リンクについて 免責事項
建築用語辞典
建築リンク
スキルアップスクール
実践通信講座


● 建築関連書籍

建築家
他の分野から探す
磯崎新の仕事術―建築家の発想チャンネル
発想のひらめきはどこから来るか。世界的建築家イソザキアラタが初めて明かす仕事の作り方。インタビューや新聞・雑誌に掲載された記事を集めて収録。設計のみなもとである著者自筆のスケッチを多数収録。
建築家のメモ―メモが語る100人の建築術
建築家は、設計においてどのような思考のプロセスをたどるのか。その端緒となるインスピレーションはどのようなものなのか。それを様々な「形」で語りかけてくれる現代日本の建築家100人のメモ群を紹介する。
明治のお雇い建築家 エンデとベックマン
本書は、ドイツに資料を求め、エンデとベックマンの生い立ち、経歴を明らかにし、建築作品を分析していくことを目的としており、そのうえで、彼らの日本業績を総合的に評価することを意図して書かれたものである。
アジアン・スタイル―十七人のアジア建築家たち
激動するアジア-都市や建築はどのように変わろうとしているのか。台湾、韓国、中国、香港、シンガポールなどで活躍する新進気鋭の建築家17人の作品をカラー写真で紹介、アジア建築を社会構造的に探究する。
ヒトラーの建築家
時代に翻弄された天才建築家アルベルト・シュペーアの生涯を、同時代を生きた日本人建築家の視点を交えながら描く。建築に抱いた夢がナチズムという時代の狂気にのみ込まれていく現実を見据え、芸術家の戦争責任とは何なのかを問う評伝小説。
吉阪隆正の迷宮
建築家・吉阪隆正をめぐるプロジェクトの記録。大学セミナー・ハウスの大きな模型を核にした展覧会、気鋭の建築家と評論家、歴史家を交えたシンポジウム、10夜にわたって10のテーマで語り継いだ夜話などを収録。
建築家、突如雑貨商となり至極満足に生きる
建築家かつ大学教授の立場に飽きたらず、突如始めた「石山商店」。現代のドン・キホーテが語る「生きる実感」とは? 閉塞した現代社会を飄々と生きるための、体験的エッセイ。
帝国ホテル ライト館の幻影―孤高の建築家 遠藤新の生涯
帝国ホテルの設計者F.L.ライトが、“MY SON”(マイサン)と愛した唯一の弟子遠藤新。新にとってライトとは、建築とは、そして故国日本とは、いったい何だったのか…。明治・大正・昭和を駆け抜けた建築家の生涯を追う。
ナチュラルエリップス―建築家遠藤政樹+池田昌弘
渋谷の円山町にあるユニークな楕円(エリップス)の住居、エリップスの図面や作業工程をカラー写真とともに紹介する。池田昌弘とともにエリップスの建築を手がけた遠藤政樹による解説も収録。
ルイス・カーン―構築への意志
20世紀を代表する建築家の一人ルイス・カーン。「イエール大学アート・ギャラリー」「キンベル美術館」など、彼の遺した建築作品を巡る中から、一般には難解とされるその建築思想の骨格を易しく解き明かす。
諒設計通信講座
建築BOOK.net情報提供


TOP
Copyright © 2006 建築BOOK.net All Rights Reserved. by info@architectbook.net ※当サイトはリンクフリーです※