建築関連の本を探すなら、建築BOOK.net!

建築BOOK.net
サイトマップお問合せHOME
本
建築書籍分類
建築一般 建築住宅 建築家 建築史 インテリア 建築環境 建築造園 建築構造 都市環境・景観 不動産 建築法令 建築積算 CAD 建築受験書 建築雑誌
サイトについて
建築BOOK.netについて リンクについて 免責事項
建築用語辞典
建築リンク
スキルアップスクール
実践通信講座


● 建築関連書籍

建築家
他の分野から探す
磯崎新の発想法―建築家の創作の秘密
世界的建築家イソザキアラタは何を考えているか。難問を抱える21世紀の都市と建築のゆくえを、具体的なプランとその根源を呈示しつつ明快に論じる。写真、図版も多数収録。
谷口吉郎の世界―モダニズム相対化がひらいた地平
1997年開催の「谷口吉郎展」に合わせて編纂された、日本を代表する「和風建築」の大家、谷口吉郎の業績や作品をまとめた一冊。雑誌「建築文化別冊」の単行本化。〈ソフトカバー〉
現代建築家
安藤忠雄、ヴィール・アレッツ、フランク・ゲーリー、ブランソン・コーツなど、それぞれに特有のスタイル、素材観を持つ87人の多様な現代建築家を取り上げ、その略歴と作品の一部を写真で紹介する。
建築家の仕事とはどういうものか
東大工学部1号館、彩の国さいたま芸術劇場などの数々の実績、そして長年にわたる大学での教育体験を通じて、建築家にとって根源となる、かたちをつくるとは何なのかを真摯に問いかける。
建築家のメモ II ― メモが語る歴史と未来
仕事の過程できわめて重要な位置にあり、大きく作品に反映されることすらあるものの、その後は破棄され、忘れ去られてきた建築家のメモ。掲載建築家の年代にさらに幅を持たせた、2004年刊「建築家のメモ」の姉妹編。
普請の顛末―デザイン史家と建築家の家づくり
著名なデザイン史家が、“住宅名人”の建築家に依頼して家をつくった。“質素で豪胆な家”という願望が、箱型構造の家に結実し、これこそ未来を保証するデザインだと確信するまでの実録。使い捨ての家はもう要らない、百年は住み継げる家をつくろう。建築家との出会いから、それぞれの思いまで、知っておきたい家づくりの知恵とわざがここにある。
家づくり 建築家の知恵袋―「子ども部屋」のために家を建てるな
家を建てるということは、家族のホンネのぶつかり合いだ。夢と現実、「できること」と「できないこと」のせめぎ合いなのである。家づくりは、ある意味で夫婦の試練とも言える。「家をつくる」という大事業を境に夫婦関係ががらりと変わる。言ってみれば夫婦の対決だ。「コイツこんなことを考えていたのか!」「えっ、アナタそういうつもりだったの!」どこの家庭でもそういう瞬間がある。私自身がそうだった。しかし、大喧嘩をくり返してよかったと思う。それがあったからこそ、私たち夫婦の、私たち家族の家ができたという実感がある。家づくりにあたって、夫が無関心を装うということは、家づくりのドラマに参加しないということだ。その結果、新しい家で夫も父親もいない「家族のドラマ」が始まってしまう。
風景の狩人―建築家の視野
建築家は必ずしも机を前にして頭の中でアイデアを練る仕事ばかりではない。建築家の著者が世界各地を旅し、街並や建築風景について、世界を自分の目で確かめ、観察眼を養うことを説く。『新建築』等に掲載したものをまとめる。
こんな建築家になれるか
外国の建築家と日本の建築家を交互に採り上げ、26人ひとりひとりの軌跡を探り、生き様を紹介する。どのような状況下でも自分の道を見失わず、柔軟性を身に付けている先達の生き方から見えてくるものとは?
新鋭建築家50人の住宅ファイル―50
同世代の建築家とならば、家づくりも楽しくなる。新鋭の建築家50人が手がけた住宅の写真と、インタビューを収録。建築家とトコトン家づくりに取り組んで、自分たちの納得する住まいを手に入れるための本。
諒設計通信講座
建築BOOK.net情報提供


TOP
Copyright © 2006 建築BOOK.net All Rights Reserved. by info@architectbook.net ※当サイトはリンクフリーです※