建築関連の本を探すなら、建築BOOK.net!

建築BOOK.net
サイトマップお問合せHOME
本
建築書籍分類
建築一般 建築住宅 建築家 建築史 インテリア 建築環境 建築造園 建築構造 都市環境・景観 不動産 建築法令 建築積算 CAD 建築受験書 建築雑誌
サイトについて
建築BOOK.netについて リンクについて 免責事項
建築用語辞典
建築リンク
スキルアップスクール
実践通信講座


● 建築関連書籍

建築家
他の分野から探す
世界の建築家シリーズ10選―ダリル・ジャクソン (世界の建築家シリーズ10選 (2))
建築とは、それが奉仕しようとしていてかつ影響も受けている社会の課す諸条件や、憧れを反映したものであるという信念に基づき、数々の建築を残しているダリル・ジャクソン。その集大成ともいうべき作品群をカラー図版で紹介。
A.J.ラムズデン―Selected and Current Works
ハワイのサンセット・マウンテン・パーク、カリフォルニアのワールドウェイ郵便局、マレーシアのコタバル空港、韓国永同国際空港メインターミナルなど、孤高の建築家ラムズデンの代表作品を、カラー図版で紹介する。英文併記。
真面目に家を造りました―最近の“家づくり”に建築家から一言
高気密・高断熱・計画換気の健康住宅に真面目に取り組んできた著者が、住まいづくりの七不思議やこれからの家づくり5つのチェックポイントを紹介。また、実際の家が建つまでを具体例をあげて解説する。
建築家の家―アーキテクツハウス
世界の第一線で活躍する建築家30名の私邸を美しいカラー写真で紹介。アヴァンギャルドな実験住宅や機能主義的なホームスタジオ、象徴的な家など、壮大な建築を手掛けてきた設計者たちの意外な素顔を垣間見る。
セントラル・オフィス・オブ・アーキテクチャー
建築を「終わりなき探究」ととらえ、ひたすらストイックに建築の道を求めてきたセントラル・オフィス・オブ・アーキテクチャー。ヨーロッパに学び、ロサンゼルスでその理念を実践した彼らの作品を紹介する。〈ソフトカバー〉
30代建築家30人による30の住宅地
日本の都市の現況を生み出している要因のひとつに、「都市に戸建住宅で暮らす」という潜在的な執着がある。それに対する若手建築家30人の真摯な回答を通して、住宅地という問題を明らかにする。〈ソフトカバー〉
ブルーノ・タウト
桂離宮と伊勢神宮に「永遠なるもの」を見、日光東照宮を「キッチュ」(いかもの)と断じ、その著書『日本美の再発見』や『日本文化私観』などによって、日本人の文化・芸術に大きな刺戟を与えたドイツの建築家ブルーノ・タウト。しかしまた、タウトは桂離宮の中にキッチュな部分をも発見する。「永遠なるもの」とは持続されるものであり、キッチュもまた、絶えず変貌し持続される。著者は、その持続が常に更新されることに、現代に生きる美の力を見る。そして、タウトの眼の思考の虚実を、1930年代の日本に現れた「まれびと」「テオーリア」と捉え、その謎を解き明かした名評論。
男と女の建築家が語る家づくりの話
建築家の存在は夢づくりのお手伝い役であり、快適な住まいづくりのための技術提供者。女の建築家・中野晶子、男の建築家・丸谷博男がこれまで設計してきた家々を紹介しながら「家づくり」について語る。〈ソフトカバー〉
現代建築の50人
現代建築を代表する国内・国外の建築家たち50人の活動の状況とその意味をめぐる評論集。電子情報化時代の移行期にあって、電子的にコントロールされつつある状況が、個々の建築家たちにどのような影を落としているのか、それぞれの作品にどのように具体化されているのかを探る。
ブラマンテ―ルネサンス建築の完成者
ルネサンス期の建築家ブラマンテについて、その伝記的事実から、作品の政治的文化的背景や他の芸術家との交流、先行作品との関係、個々の作品の評価や帰属を述べ、空間記述をまじえた作品分析をも行う。
諒設計通信講座
建築BOOK.net情報提供


TOP
Copyright © 2006 建築BOOK.net All Rights Reserved. by info@architectbook.net ※当サイトはリンクフリーです※