建築関連の本を探すなら、建築BOOK.net!

建築BOOK.net
サイトマップお問合せHOME
本
建築書籍分類
建築一般 建築住宅 建築家 建築史 インテリア 建築環境 建築造園 建築構造 都市環境・景観 不動産 建築法令 建築積算 CAD 建築受験書 建築雑誌
サイトについて
建築BOOK.netについて リンクについて 免責事項
建築用語辞典
建築リンク
スキルアップスクール
実践通信講座


● 建築関連書籍

建築史
他の分野から探す
古代文明の謎はどこまで解けたか〈1〉失われた世界と驚異の建築物・篇
アトランティス、ストーンヘンジ、ピラミッド、モアイ像…。いまだに解明し尽くされていない古代文明の謎に、DNA判定・放射線年代測定などを駆使する最先端の考古学はどこまで迫っているのか? 正統派・古代文明謎解き本。
世界遺産地図―どんな構造?誰が作った?
ボロブドゥール、ペトラ、ナスカの地上絵、ストーンヘンジ、モン・サン・ミシェル…一度は見てみたい、行ってみたい。人類の宝を完全解剖。
スレートと金属屋根―近代の屋根変遷史
明治時代、西欧よりもたらされたスレート屋根は、日本の気候風土のなかで試行錯誤を繰り返し、国産化も進められながら、なぜ広く一般に普及しなかったのか。古来から評価の高かった銅板葺きの屋根、一世を風靡したトタン屋根など、近代日本建築を屋根部材の変遷と技術史でたどる。
パリの中庭型家屋と都市空間―19世紀の市街地形成
19世紀前半のパリに作られた、中庭型の共同住宅家屋によって構成される伝統的都市空間を取り上げ、構成家屋や街路などの空間的要素および建設主体とその行動に即して、地区の空間構成および形成過程について分析する。
モンゴルにおける都市建築史研究―遊牧と定住の重層都市フフホト
現在のモンゴル国だけではなく、内モンゴルを含めた一つの地域としてのモンゴルを対象に、この地域の遊牧文明に基づいて築かれた都市と建築が如何に定住化され、近代へと向かったのかを、フフホトの歴史を通じて考察する。
塔の仏堂の旅―寺院建築から歴史を読む
醍醐寺の塔は何のために建てられたのか。奈良時代、唐招提寺金堂の中では何が行われたのか。多くの人を引き付ける寺院建築の空間構成や意味、構造などを読み解くことによって、その魅力に迫る。著者を先達に、いざ古建築の旅へ。
町に住まう知恵―上方三都のライフスタイル
織豊期に堺はヴェネツィア、江戸時代になると京はローマ、大坂はパリと比べて語られた。先進地域、上方に蓄積された町と町家の文化から新しい都市居住環境の創造へ。
よみがえる金沢城〈1〉450年の歴史を歩む
金沢城の創建から廃絶にいたる約300年の歴史を中心に、金沢御堂の時代から現代までの450年を8つの時期に区分し、城の変遷と城内を舞台に起きたできごとを、イラスト、古絵図、写真を多用しビジュアルに紹介する。
新建築学大系〈2〉日本建築史
新建築学大系〈2〉日本建築史 (単行本)
建築の歴史―世界の名建築の壮大な美とドラマ
世界の建築5000年の流れに独自の視点から迫り、オールカラーの建築写真で世界各地の建築の歴史、文化の影響、様式、技術革新や発明にも焦点をあてわかりやすい語り口で解説。知的刺激に富んだ、独創的な建築史への試み。
諒設計通信講座
建築BOOK.net情報提供


TOP
Copyright © 2006 建築BOOK.net All Rights Reserved. by info@architectbook.net ※当サイトはリンクフリーです※