建築関連の本を探すなら、建築BOOK.net!

建築BOOK.net
サイトマップお問合せHOME
本
建築書籍分類
建築一般 建築住宅 建築家 建築史 インテリア 建築環境 建築造園 建築構造 都市環境・景観 不動産 建築法令 建築積算 CAD 建築受験書 建築雑誌
サイトについて
建築BOOK.netについて リンクについて 免責事項
建築用語辞典
建築リンク
スキルアップスクール
実践通信講座


● 建築関連書籍

建築史
他の分野から探す
愉しみ流―フランス・ロマネスク案内
中世のキリスト教美術に土着の祈りが聞こえてくる。鑑賞前に知っておきたいロマネスクの約束事、図像の読み取り方を、写真や図を交えわかりやすく解説したロマネスク美術の入門書。
ゴシック建築
ゴシック建築 (図説 世界建築史) (大型本)
法隆寺〈5〉建築・工芸・絵画
本シリーズは、国宝・重要文化財に指定されたもの、およびそれに準ずるものを収録する。本巻には、東院の建築および工芸・絵画を収録した。名称は現在の寺の呼称に従った。
語りかける文化遺産―ピラミッドから安土城・桂離宮まで
現代文明が最も進歩した世界であるとの常識は今や崩れつつある。人類の心と叡智の結晶である世界と日本の文化遺産。その設計者たちの心の世界を訪れ、物質から心への回帰の道を探る。〈ソフトカバー〉
大徳寺塔頭 聚光院
千家歴代の菩提寺、聚光院の歴史と美術を集大成。普段は非公開の建築・茶室・障壁画、寺宝をさまざまな角度から紹介する。千住博が襖絵を描いた、伊東別院も収録。
日本土木史総合年表
紀元前から1992年までの土木技術の歴史の流れを、技術史・文化史・社会的な視野から展望した本邦初の総合年表。建造物はもちろん城郭・神社仏閣なども取り上げ、また自然破壊や公害など負の面にも焦点を当てる。
建築遺産の保存 その歴史と現在
歴史的な建築は、今日までどのように扱われ、どのような考え方のもとに、破壊され、残されてきたのか。歴史の流れの中での変遷を、ヨーロッパを主軸にしてたどる。
熊本城―偉容誇る大小の天守・石垣
秀吉の勲臣として名高い加藤清正が築いた熊本城を余すところなく紹介。熊本城鳥瞰復元図、大天守・小天守の構造、本丸御殿、川と水堀を利用した縄張り、古写真に見る熊本城の変遷などを写真、イラストで解説する。
構造物の技術史―構造物の資料集成・事典
人類の起源と進化の跡をたどりながら、1万年前頃より現代にいたる文明とその諸活動を生み出した下部構造のうち、橋梁や建築物を中心とした構造物の技術の発展を追い、様々な分野に分散している膨大かつ貴重な資料を集成する。
よみがえる弥生の都市と神殿―池上曽根遺跡 巨大建築の構造と分析
大阪・泉大津市で発掘された池上曽根遺跡に多角的に迫る。今春公開された復元された巨大建築を写真・地図・イラストなど、豊富な資料によって跡付け、全貌を明らかにする。カラー口絵2ページ付。
諒設計通信講座
建築BOOK.net情報提供


TOP
Copyright © 2006 建築BOOK.net All Rights Reserved. by info@architectbook.net ※当サイトはリンクフリーです※