建築関連の本を探すなら、建築BOOK.net!

建築BOOK.net
サイトマップお問合せHOME
本
建築書籍分類
建築一般 建築住宅 建築家 建築史 インテリア 建築環境 建築造園 建築構造 都市環境・景観 不動産 建築法令 建築積算 CAD 建築受験書 建築雑誌
サイトについて
建築BOOK.netについて リンクについて 免責事項
建築用語辞典
建築リンク
スキルアップスクール
実践通信講座


● 建築関連書籍

都市環境・景観
他の分野から探す
身近な環境を調べる
子どもたちが自分の目で実際に確かめたこと、自分の耳で直接地域の人から聞いたことは、自分の言葉で表現することができる。身近な地域環境から何をいかに学ぶか、その方法を考える。社会科の授業に役立つ一冊。
環境地理学の視座―“自然と人間”関係学をめざして
自然と人間の関係学としての特質を持ちながら、長らく「人文地理」と「自然地理」に分化し、環境学では他の分野に遅れをとったかに見える地理学。フィールドで得られたリアリティをもとに地理学の再生・再発見を試みる。
風景の世界―風景の見方・読み方・考え方
自然・文化・歴史的背景から「風景」を読み解く。ヨーロッパの旅の風景,日本の聖地の風景,大江戸の歴史風景,変貌する都市の風景など,日本の原風景から人類史の原風景まで,多様な地域や時代の風景を取り上げる。さらに風景の意味を斟酌した風景写真の撮影法も解説した,風景学の入門書。
観光のための環境景観学―真のグリーン・ツーリズムにむけて
著者がこの10数年間行ってきた、ヨーロッパおよびわが国の観光地の環境と景観に関する研究報告の集大成。観光地・保養地における自然保護・景観保全などの政策や実践を、先進国であるドイツ、オーストリアなどから学ぶ。
自然環境とエコロジー
読者と著者たちとによる協調作業(コラボレーション)の展開。慶応義塾大学湘南藤沢キャンパスからのメッセージ。今日ほど、人間が地球環境問題に関心を寄せる時代はない。地域を超え国境を超えた地球市民として、われわれ一人一人が取り組まなければならない課題としての地球環境問題である。そして何よりも重要なことは、自然についての理解と自然の持つ多様性についての理解である。本書が、自然の営みと成り立ちを理解し、自然生態系と人間活動との共存を模索していくきっかけとなることを願っている。
社会基盤施設のための景観設計学―脳から環境の美しさを考える
本書は、「景観の美しさとは」、「美しい景観づくり」、「美しい形と色彩のつくり方」の3部構成とし、景観の美について認知科学的アプローチによる定義を行い、社会基盤施設の具体的な景観設計の基礎を学べるように、平易に記述した。
風景の経験―景観の美について
風景を眺めその美的経験から得る充足感の源泉はなにか。地理学者としての識見と動物行動学に立脚し、古今の文学・風景画・写真・建築などを豊富に援用しつつ、さまざまな知を脱領域的に横断して、新たな風景美学論を構築する。
丹沢山麓里山・田んぼ物語―伝統的景観復元と地域再生マニュアル
環境省「里地里山保全再生モデル事業」の1つに「秦野市等」として指定されたNPOの保全活動。放棄・荒廃した日本の里地里山の現状と問題点をレポートし、地域力・市民力・行政力による持続可能な社会・地域再生を模索する。
壊れゆく景観―消えてゆく日本の名所
日本の山野河海の、在りし日の名勝の美しさを、古典に謳われた多数の歌や写真、図版とともに紹介しつつ、現在の惨憺たる乱開発の状況を重ね合わせ、理念なき環境行政のあり方に警鐘を鳴らす。
風景の発見 (朝日選書)
人はいつ、美しい自然に心のやすらぎを覚えるようになったのか。自然科学が生まれ、風景画が描かれるようになった17世紀のヨーロッパで誕生し、明治の日本にも伝わった、新しい自然の見方「風景の発見」を探る。
諒設計通信講座
建築BOOK.net情報提供


TOP
Copyright © 2006 建築BOOK.net All Rights Reserved. by info@architectbook.net ※当サイトはリンクフリーです※