建築関連の本を探すなら、建築BOOK.net!

建築BOOK.net
サイトマップお問合せHOME
本
建築書籍分類
建築一般 建築住宅 建築家 建築史 インテリア 建築環境 建築造園 建築構造 都市環境・景観 不動産 建築法令 建築積算 CAD 建築受験書 建築雑誌
サイトについて
建築BOOK.netについて リンクについて 免責事項
建築用語辞典
建築リンク
スキルアップスクール
実践通信講座


● 建築関連書籍

都市環境・景観
他の分野から探す
景観法を活用するための環境色彩計画
日本各地の伝統的なまち並みや現代の猥雑な都市景観、自然が本来持っている美しい色彩を豊富なカラー写真で提示しながら、環境色彩の基礎をわかりやすく解説。各地で展開されるようになった環境色彩計画の試みも紹介する。
中世村落の景観と環境―山門領近江国木津荘
史料的制約から研究の遅れている山門領荘園の実態を考える上でも、琵琶湖をとりまく歴史的環境の変化を検討するためにも重要な研究対象である、近江湖西高島郡木津荘の調査・研究の成果をまとめた論文集。
世界遺産ガイド 自然景観編
ユネスコ世界遺産に登録されている物件のうち「自然景観」に関わるものを特集。なかでも、自然遺産の登録基準のなかで「ひときわすぐれた自然美をもつ地域、及び、美的な重要性を含むもの」に該当する代表的な物件を紹介。
日本観と自然環境―風土ロジーへの道
自然環境学と比較風土論にもとづく新鮮な考察によって、日本人の伝統的な観賞的自然観、観念的風土論の見直しを迫る。自然愛と自然破壊といった矛盾をはらむ国民性の分析など、国際的、学際的な論題に富む一冊。
地形環境と歴史景観―自然と人間の地理学
安田喜憲、松山利夫ら、自然と人間との関係を研究してきた23人の地理学者が執筆。都市環境の新しいとらえ方や従来の定説を覆す歴史景観の分析など、地理学の本質を問い直す。日下雅義古稀記念論文集。
環境問題の現場から―地理学的アプローチ
2002年秋の日本地理学会秋季大会でのシンポジウムを踏まえて、地理学のもつ文理一体となった総合科学的な学問形態を生かして「環境革命の時代」に積極的な貢献を果たすための方策を考える。研究・活動実践例を多く収載。
見沼田んぼの景観学―竜のいる原風景の保全・再生
埼玉県東南部に広がる見沼田圃の景観保全について論述。見沼田圃論の形成、河川・水路・低地のシステムと見沼代用水の景観について述べ、原風景再生計画論、見沼市民活動から環境学習都市構想についても触れる。
風景の文化誌〈2〉風水・精神・哲学
他人にとって何の意味も持たない風景でも、自分にとっては心に刻まれるものがある。自らの精神のよすがとなる原風景を、哲学者の上山春平やジャーナリストの前田良一ら5人が語る。
世界遺産ガイド 文化遺産編〈4〉文化的景観
庭園、公園、棚田、里山、聖山など、人間と自然との共同作品の代表ともいえる文化的景観が注目されている。文化遺産編4では、この概念が世界遺産に取り入れられた1992年以降に世界遺産リストに登録された物件を特集。
環境評価―都市・文化・住宅・景観
利用者側からの環境評価とそれを政策にリンクさせる試みを詳述。環境計画の成功例・失敗例を分析し、その理由を明らかにすると共に評価の基本概念・手段を考察する。
諒設計通信講座
建築BOOK.net情報提供


TOP
Copyright © 2006 建築BOOK.net All Rights Reserved. by info@architectbook.net ※当サイトはリンクフリーです※