建築関連の本を探すなら、建築BOOK.net!

建築BOOK.net
サイトマップお問合せHOME
本
建築書籍分類
建築一般 建築住宅 建築家 建築史 インテリア 建築環境 建築造園 建築構造 都市環境・景観 不動産 建築法令 建築積算 CAD 建築受験書 建築雑誌
サイトについて
建築BOOK.netについて リンクについて 免責事項
建築用語辞典
建築リンク
スキルアップスクール
実践通信講座


● 建築関連書籍

不動産
他の分野から探す
書籍情報
著 者 :
日本建築学会編
出版社 :
丸善
サイズ(cm) :
B5
発行年月 :
2003.11
価 格 :
15750円
概 要 :
建築関係の紛争が増加している昨今、建築紛争事件の審理にあたっては、事件の当事者は建築基準法をはじめとする関係法令、構造計算基準、建築工事標準仕様書等の技術基・規準が判断の拠り所とされている。
これらは主に建設時のプロセスを意識して作成されたものであり、工事途中あるいは竣工後の瑕疵などの判断基準を意識して作られていない。
本書は、建築紛争でしばしば争点となる事項についての法的諸問題、特に契約事項をはじめとして建築技術と密接に関係している問題を中心に、関係する基・規準や仕様書などの制定された経緯や根拠、技術的解釈を明らかにするものである。
さらに建築紛争裁判判例を多数紹介し、争点・鑑定内容を紹介するとともに法的判断の結果をわかりやすくまとめている。
不動産に分類される書籍紹介のページです
諒設計通信講座
建築BOOK.net情報提供


TOP
Copyright © 2006 建築BOOK.net All Rights Reserved. by info@architectbook.net ※当サイトはリンクフリーです※